札幌市民オーケストラ公式HPへようこそ

2004年11月17日開設  札幌市民オーケストラ運営委員会管理

第44回定期演奏会 2018.10.28.  札幌コンサートホール Kitara 大ホールにて

 1971年、故・斉藤信和氏(創立時からの常任指揮者)とアマチュア演奏家有志が集い「札幌市民交響楽団」として創立されました。 その後、1979年1月に現在の名称である「札幌市民オーケストラ」に改称されました。
 就職・結婚・転勤による団員の変動、練習場所や時間の確保などの問題を乗り越えながら活動を続けています。 1996年に故・斉藤信和氏が病に倒れてからは、中山耕一氏に当団の演奏指導と指揮を依頼して現在に至っています。
 当団では、年1回の定期演奏会と年数回のアトリエコンサートを主な活動としています。 特に、アトリエコンサートは創立時から継続している独自の演奏会で、ハイドンの交響曲全曲演奏を目指しています。 第1回目から順番に1曲ずつハイドンの交響曲を演奏し、現在では交響曲第89番まで演奏しています。
こうした活動が認められ、当団は1977年に札幌市民芸術祭奨励賞、1986年に札幌市民芸術祭賞を受賞しています。

第89回アトリエコンサート へのご来場ありがとうございました

〜 次回演奏会のお知らせ 〜

新型コロナ感染予防のため、練習時間の確保が難しい状況です。
6月14日に第90回アトリエコンサートを開催する事を断念し、
来年1月に延期する事となりました。

第46回定期演奏会
2020年9月20日(日)開演時間未定
札幌コンサートホール Kitara 大ホール
入場料:前売1000円予定、当日1200円予定
第90回アトリエコンサート
2021年1月10日(日)13:30開場予定 14:00開演予定
札幌市生涯学習センター「ちえりあホール」入場無料

コンテンツ

団員募集  札幌市民オケ紹介

管理者へ連絡  演奏記録

練習日程 3/22更新  団員向け連絡 4/3更新